カテゴリー別アーカイブ: アンチエイジング

☆クリスタルボウル☆

クリスタルボウルの素材は、アパタイトクリスタルで出来ていて、人間の歯や骨と同じ素材なので、演奏を聞くと体も共鳴するそうです!

クリスタルボウルにはハイパーソニックエフェクトといって、人の可聴域上限といわれる20kHzを超えた高周波を伴った楽器の音が人の脳に好ましい影響を及ぼすという学説で、欧米生理学会などで話題になっている音の効果。
間脳、中脳なのど基幹脳の活動を劇的に高めることによって、自律神経系、内分泌系、免疫系の活動や感性と芸術と深く関わる脳
報酬系の活動を連携して向上させていくと言われていて、この音を聴くと基幹脳の血液とアルファ波が連動して作動し、ナチュナルキラー細胞が増加し、ストレスホルモンが減少するまたは、心理面にも快楽や美しさなと大きな影響を及ぼす事が分かっています。
とても奥が深いです!が、とにかく、心にも体にもいいのです(*^^*)
普段、お仕事が忙しくストレスを発散する場所がない。    何か気持ちがモヤモヤする、やる気が起こらないなど、気持ちが
塞ぎがちな感じがあったらクリスタルボウルの音色を一度、聴いてみることをオススメします(*^^*)
CDも販売されています\(^o^)/
CDを聞いた方から嬉しい報告も届いているそうです♬

⬇ulu Le’a HOME 

あまてらすでも販売していますのでお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
1枚¥3,000(税込)
スタッフS*

☆クリスタルボウル 生演奏☆

先日、オフィスで根本久子さんのクリスタルボウル演奏会がありました★

クリスタルボウルの音は自然の音にとても近いので、リラックス効果が高いそうです!
人は耳で聞こえない高い周波数の音も体で感じています。   周波数帯が狭い都会の暮らしでは、窮屈や閉鎖感を感じやすいので、豊かな倍音を含むクリスタルボウルを聴くと緊張がほぐれ、免疫力が高まるそうです(*´∀`*)
演奏が始まると、クリスタルボウルの音の広がりに驚きました!!!イメージで言うと波が打ち寄せて来る感じ(*^^*)        色々な高さの音が混ざりあうのですが、嫌な感じはなく、心地よく響きます。どんどん音が広がって上に引き上げられる様感じにもなりました。
気持ちが良いので目を閉じると眠くなります。
茂さんは5分も聴かないうちに夢の国へ行ってしまいました(笑)

近距離で聴かせていただいだので、体内にも音が響くような感じがし、演奏が終ると体がほわっと軽くなった気がしました。
私達もクリスタルボウルを体験させてもらいました。

皮の巻きつけてある棒でクリスタルボウルの縁を擦ったり、叩いたりするのですが、なんと!演奏する人で出る音も変わるそうなんです!!!

同じクリスタルボウルなのに演奏者で音が変わるなんて、とってもピュアな楽器なんだと思いました。
右に回すとグランディング、左に回すと上に広がっている感の音になるそうです。
以前、シャスタの滝の前で演奏された際、滝の音が大きいのでクリスタルボウルの音がかき消されてしまうかと思ったらしいのですが、滝の音もクリスタルボウルの音も自然音なので、うまく調和したそうです。
CDも販売されています\(^o^)/
CDを聞いた方から嬉しい報告も届いているそうです♬

⬇ulu Le’a HOME 

あまてらすでも販売していますのでお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
1枚¥3,000(税込)
 スタッフS*

陶板浴♬をご存じですか?

陶板浴って聞いたことありますか?岩盤浴なら良く聞くけど、
陶板浴って何?って方、必見ですよ~\(^o^)/

まず岩盤浴とは、岩石の床に横になり汗をかく温浴法です。
加熱された岩石から放出される遠赤外線により、全身をくまなく温めることができ、発汗作用も促進されます。

汗をかくことにより、体の中の老廃物を体外に排出することもできます。

岩盤浴の目的は「汗をかくこと」です。

また陶板浴とは、善玉酵素を練り込んだ特殊な陶板の床で横になる温浴法です。人間は酸化により老化してしまい、動脈硬化や癌(がん)を引き起こすといわれ、その大きな原因となるのが活性酸素だと言われています。

この活性酸素や化学物質に対抗してくれる抗酸化作用を持つ自然の発酵型微生物を培養して作られた特殊酵素があります。

還元を促進するこの特殊酵素を浴室の陶板に加工し、抗酸化効果と温熱療法により免疫力を高めるものが「抗酸化陶板浴」です。

岩盤浴と比べ湿度が低いため、息苦しさや心肺機能への負担も少なく、年配の方にも安心して利用いただけます。       岩盤浴は遠赤外線が中心ですが、陶板浴は遠赤外線に加え、善玉酵素のエネルギーが出ています。また、岩盤浴は「汗を求めます」が、陶板浴は「汗を求めません」、求めるのは「リラックス」です。「汗」を出そう、出そうと長時間入浴することは「リラックス」状態ではありません。

陶板浴の浴室内は42℃前後、湿度は10%以下~30%前後に保たれていて、息苦しくなく、快適にご入浴いただけます。

私がいつも行っている陶板浴は、埼玉県大宮にある      抗酸化陶板浴【いはら】です☆

いはらで使用されているリバース溶液は、必須ミネラルを多く含む安全な材料だけで作られた酵素培養液で、酸化をおさえることが立証されています。

このリバース溶液を浴室の陶板に加工し、抗酸化効果と温熱効果により免疫力を高めるものが抗酸化陶板浴です。

いはらでは、建物自体が抗酸化になっているので、2011年のオープンから室内に実験として置いてある食べ物や花が腐らず、カビが生えたり、枯れていないのです(゜o゜)

私達人間も老化せず、いつまでも若々しくいたいですね(#^^#) 寒い冬にはお勧めの場所です♬

スタッフMでした♪

スタッフオススメ商品 *さくら麹ぱうだぁ*

スタッフが実際に使用してみてよかった商品を紹介します(*^^*)

本日は●さくら麹ぱうだぁ●

国内産麹をパウダー状に粉砕加工した美容用品で、手軽にお肌のお手入れにご利用いただけます。              無添加なので、小さいお子様からご年配の方にまで男女問わず、全身のお肌のケアに安心してご利用ください。

原材料はなんと!コメ粉とコウジ酸のみ!!!(^o^)/       シンプルすぎて正直あまり効果に期待はしていませんでしたが・・・スタッフの生の声をお届けします♫

スタッフM 30代                     普段はクレンジングオイル→石鹸で洗顔でしたが、乾燥肌で洗顔後はツッパリ感があり、早く化粧水で潤したい!と思っていました・・・                         さくら麹ぱうだぁを使用して1日目・・・麹の匂いが気になりつつもパウダーのツブツブで気になる小鼻や顎ラインを丁寧にマッサージ!お湯で流すと、気になっていたザラザラ感が消えていました!そして、手触りもサラサラ&スベスベに(●´ω`●)     2日目・・・今度はマッサージした後3分程パックしました。  1日目より肌がしっとりしたように感じます!

スタッフT 50代
やっぱりシンプルなものっていいですね~!

さくら麹パウダーを洗顔のあとやさしくフェイスマッサージしてみたら、なんと! できたてのゆで卵のようなお肌ぷるんぷるんになりました〜。手の甲や、首、肘、かかとなど今の乾燥時期にはもってこいのパウダーでした。

思わず娘にもススメました。

スタッフN 50代
手の甲に使ってみました〜。
肌の色が白くなり、つるっつるになりました。
思わず頬ずりしたくなります。
今度
は顔に使ってみたいです♫

コウジ酸とは、麹から発見された化合物だそうです!

麹とは蒸したお米や麦に麹菌という、カビの一種が生えたもの!カビはカビでも、麹菌は「人間に役立つ、食べられるカビ」なのです\(^o^)/

麹菌ってやっぱりスゴイ(^o^)/!!!!!

麹菌は東洋の微生物の王様です。              麹菌は東洋にのみ存在する有用微生物です。
日本独特の気候風土により自然発生した世界でも類を見ないこの微生物は、デンプンをブドウ糖に、タンパク質をアミノ酸に分解する性質が強く、しかも効果的に脂肪を分解吸収するので、東洋微生物の王様とも呼ばれてきました。

麹そのものを食することはありませんが、古くから清酒、味噌、醤油、鰹節などの発酵製造に利用され、日本人の食生活には欠かすことのできない存在です。

そんな菌を含んださくら麹ぱうだぁ!!!            是非一度試してみてください(*´ω`*)

ご興味のある方はコチラからご覧いただけます♪♪